このページのリンクアドレス

エブリスタ
芸術家の事件簿 ~ラ・ジョコンダ~

小説 ミステリー

芸術家の事件簿 ~ラ・ジョコンダ~

セイギノミカタ

平凡な弟と非凡な姉の姉弟がモナ・リザの謎に挑む長編ミステリー!

完結

201ページ

更新:2013/06/22

説明

 中学二年生の大塚天太は、変わり者の姉、天華と二人で伯父名義(家主不在)の家に居候中。二人の住む大池上市は市政方針の転換期を迎え、芸術に沸き立つ町、国家指定の文化芸術先進都市だった。天太の在籍する桜橙中学校にも“芸術(アート)研究部”なるものが誕生し、日々芸術にまつわることを勉強している。が、姉に強引に引っ張り込まれた天太自身は、どうにも部活動に身が入らない。
 そんなある日、元芸研の部長である天華を頼って、八城さつきという生徒が部室に相談にやって来る。自殺した彼女の兄、志郎が残した“骨のモナ・リザ”という絵に隠された意味を解き明かして欲しいという。彼女は天華が芸術の造詣に深いと聞いてやって来たのだが、生憎当の天華は既に同校を卒業してしまっている。その為天太は天華の代わりにその依頼を引き受けることになるのだが…
 事件を通してモナ・リザの謎に迫る内、天太は衝撃の真実を知る!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

セイギノミカタさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント