このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

問題児のしつけ方

小説 恋愛

問題児のしつけ方

真白猫

(5)

不良?いえいえ問題児です。

休載中

54ページ

更新:2013/05/15

説明

「不良? いやいや問題児でしょ先輩は」
図太い神経を持ってどんなに冷たくされてもめげないほんのりS臭を漂わせる残念系女子


「は? そんなんじゃねぇし」
学校一の不良と謳われたしかし実際は不器用なだけの残念系男子



「うざいです近寄らないでください」
愛らしい見た目に反して口を開けば毒を吐いちゃう(ただし男子限定)大の男子嫌いな残念系女子



「だってオレしつけ係だし?」
男女共に人気のあるムードメーカ的存在でしかし本性をあまり見せようとせず笑顔を貼り付けている残念系男子

と様々な人達との残念ながらも愉快な日常。

この作品のタグ

作品レビュー

Key
Keyさん
【作品】問題児のしつけ方についてのレビュー

ネタバレ

レビューサークル『ベストレビュアーズ』より失礼致します。管理人のKeyです。
まずは依頼のレビューが遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。申し訳ありません。
ではレビューに移らせて頂きます。因みに12ページまで拝読致しました。
ジャンルはラブコメですが、今のところ恋愛要素もコメディ要素も見当たりませんが、恋愛についてはプロローグに少し読める表現がありましたので、そこに関してはこの先の展開に期待ですね。若干先が読みやすすぎるので、プロローグとしては難ありですが、コメディ要素があるのであれば差し支えない程度かと思います。
細かい指摘に移ります。
3ページ 『喧嘩を買われるのは』→『喧嘩を売られるのは』
同ページ 『その気がないのに、公共物を破壊することなんて、そうそうできないんじゃないか』。あくまで意図的ではないので、『できない』という表現はおかしい。『めったにないんじゃないか』などが良いかと思います。
同ページ 『その考えは、~~、180度変化してしまった』の後に、『良くいうなら、物の見方、考え方が増えた』。これは考え方が『変わった』が適当だと思います。考えが180度変化したのに、考えを捨てきれていないなんておかしいですから。
それと3・6ページ。『私』と『わたし』、『知っている』『しっている』、『わかっている奴』『分かってしまい』など、同じ言葉で漢字か平仮名か統一されていない部分がありますので、ここは統一すべきだと思います。
9ページ 『”にゃんこ”』の『””』。これを使うのであれば『“”』です。
12ページ 雅の台詞。『軟じゃねぇもん』→『柔』もしくは『ヤワ』と片仮名表記が良いと思います。
それと梓の苗字・名前には振り仮名が欲しいです。
長文失礼致しました。

もっと見る

2013/05/01 18:09
コメント(1)

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません