このページのリンクアドレス

エブリスタ
琥珀色の天使

小説 ヒューマンドラマ

琥珀色の天使

琥珀色の天使

Mr.ジン

(3)

彼女は、琥珀色をした天使だった。

完結

374ページ

更新:2018/03/25

説明

「アナタ、おとさん」

 平凡に暮らしていた陣一家の元に訪れた、琥珀色をした幼い娘のマリア。

 陣の死んだ弟には娘がいたのだ。

 家族が増えて新しい生活が始まると、マリアは明るく素直で可愛いらしい笑顔を見せてくれた。

 しかし、何時も笑顔でいるマリアの心と身体には・・・

 陣と妻の陽子は親として。
 息子の雅治は、兄として。

 家族として、どう生きるのか?

 決断と覚悟を強いられた。


 皆様、気長にのんびりと、お付き合い頂けますと幸いです。


 当作品は、解説や描写等を出来る限り少なくしてあります。
 作品作成の目的のひとつに、読む側も想像や妄想を働かせて頂きたいと考えているからです。

 ですので、漠然と読まれますと何だか良くわからない印象を受けてしまいますので、ご注意下さい。

 とはいえ少々わかり辛いので、加筆訂正を少しづつ実施して行きたいと思います。



2013.04.17
 試作開始

2013.07月
 試験公開

2013.12.05
 公開スタート

2014.01.28~
 修正及び加筆作業開始、継続中

2014.02.10
 応援特典作品公開開始

2014.02.22~2014.03.20
 「マリア」の章を再編集

2016,01,10
完結 以降、修正作業継続

2016.02.15
 一応、修正作業が終了
 少し時間を置いて読み返してから、再度修正を実施するかも知れません。

この作品のタグ

作品レビュー

Mr.ジンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント