このページのリンクアドレス

エブリスタ
我は鬼なり、あのお方は我の心であり

小説 歴史・時代

我は鬼なり、あのお方は我の心であり

我は鬼なり、あのお方は我の心であり

舞矢斗

連載中

連載中

50ページ

更新:2018/11/10

説明

今から遠い昔。

日本のとある小さな国にはとても優しく、人をまとめる力もあり、賢く、優雅な殿さまがいた。
その殿様は たった一人の まだ若い守役を傍に置いていた。この国では誰もが知る話。


皆平等に暮らしていた

この国には罪人もいなければ戦もない、平和で幸せな国だった___






この噺は、その若い守役と殿さまの物語である。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント