このページのリンクアドレス

エブリスタ
時間と空間

小説 ファンタジー

友情を掴む英雄シリーズ

時間と空間

マサル改

時間を制す力。空間を操る力。それが重なる意味は超越なり

完結

194ページ

更新:2016/04/09

説明

“時の流れは終わりの無い河流。その河流が激流と化ける意味は《無》を起こす呼び水となる。常識ではこの呼び水は止められない。が、止める術を唱えるならば、時間を把握し、空間を手中に納めし者のみ。時間と空間が重なる意味は《超越》なり”


ある世界の言い伝え。


ある世界には今でも存在する時を統べる神獣が存在し、言い伝えも神獣が述べた言(こと)だ。


もし、この言い伝えが正しいのならば





今、この世界に


激流が流れようとしている






どうも作者ことマサル改です


この作品は“友情を掴む英雄シリーズ”外伝第2弾です


しかし主役は本編の主人公的キャラのクルトです


~我が次元へ帰るクルト達はある次元に足を止める。そこは、ある組織によって世界を支配されていた。クルトはその次元に平和を取り戻すべく、大剣を握った。そしてクルト達を眼光に納める時を統べる神獣。この物語が後の話しの重要な鍵となる~


以上がまえがきです是非ご観覧下さい

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マサル改さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません