このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

龍人鬼ARⅡ

小説

ブレイの幻想郷話

龍人鬼ARⅡ

無礼

種族の壁は砕けるだろうか?

休載中

61ページ

更新:2014/04/26

説明

とある青龍は言った。

「人とは、なんと愚かで汚い存在であろうか。」

それが人間の本質だ。

※※※※※※※※※※

とある鯱の少女は言った。

「人間は欲望の塊です。」

欲望あっての人間だ。


※※※※※※※※※※

とある人間は言った。

「種族は違えど愛する事は出来るわ。」

成る程、それは素晴らしい。

※※※※※※※※※※

これから始まる話は、人を嫌う青年と少女、そして幻想の地に生きる者達のものである。

※※※※※※※※※※


龍人鬼の名前で4作目。
前よりはマシにしたいと、努力はします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

無礼さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません