このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

落ち続ける雫

小説 ファンタジー

落ち続ける雫

堕骸

作品準備中

休載中

2ページ

更新:2013/05/14

説明

『此処は何処だろう』

『自分は誰なんだろう』

『何故こうなってしまったんだろ』

少年は己が記憶に問う

が・・・答えは出ない




ここは数多くある一つのとある世界『アルーズ』という世界を舞台に繰り広げられる物語。


人々が宇宙に進出し幾1000年

文明は発達し科学、魔術、機械といった技術が目覚しく発展し世界は比較的平和であった。

だが・・・

儚くも平和は破られた。

惑星「サルム」に住む異星人達によって・・・



作者「他のクリエータの小説を拝見しなんか殺る気満々な新参者でーすがよろしくお願いします(ノ´∀`*)」

影「・・・色んな意味で間違ってないか?おい」

作者「大丈夫だ問題無い」

生徒A「ちょそれ死亡フラグw」

作者「ッフ・・・お前は星にしてやんよ!!」

生徒A「え・・・」

影「良かったなお前は死亡確定だとよ」

生徒A「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」

作者「たかがメインカメラをやられただけだ!」

ナレ「おいオマイラ真面目にやれや(ゲス顔)」

全員「は、はい(滝汗)」

作者「さ、さてと始めようか」

生徒「だな(汗)」


全くの処女作ですが誤字指摘、感想など貰えたら泣いて喜びます

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません