このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

野放しアスペルガー

小説 ノンフィクション

野放しアスペルガー

マシュマロ

ノーケア,無自覚というのはこういう事です

休載中

23ページ

更新:2013/09/27

説明

アスペルガーらしき大人と暮らすということ

を嫁の目線で書いていこうかと・・・・
全て現実で日常です

最初は同居と言うものはと思っていましたが
最近は同居とか嫁とかではないんだなとわかってきました
どちらかと言うと明らかに資質の問題なんだろうと

この人はどういう考えに至ったのだろうという
方程式を私なりに見つけて行こうと思います

残念ながら同居になると人様からの苦情を
スルーは出来ません
なので止める、やめさせるためには
向き合わざる得ないのですが

・・・・本当は私の役目ではないんだけれど

御実子の方々は日常なので気にならないようです
これが多分アスペの親を持つ子供の日常で
培ってしまった物差しだと思います


格下と思っている息子嫁に注意される止められるは
いじめだと解釈しているようで

関係性は良くありません
落としどころと対話が成り立たないので難しいなと思います

アスペ特有の額面通りの解釈しかできませんし含みは通用しません

ゼロかヒャク
白か黒
勝つか負ける
上か下

関係性における曖昧さという事の
重要性を持ち合わせる事は大切なんですな

タイプにもよりますが
嘘つきますよ、彼ら
自分に都合いい言葉をつなぎますし

それと、、、、自閉症、発達障害は
遺伝します

息子を含め旦那側の子供達は診断8割手帳6割の高確率ですから
なので療育、通院は周囲の反対を押し切って行っています

野放しアスペは
本人より周囲がつぶれるから
想定外の不幸がばら撒かれます

息子が不幸の元凶にならないために
環境はかかせません

なので療育や環境
そして自覚は大切だと思います






この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マシュマロさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません