このページのリンクアドレス

エブリスタ
小さな光 ~ひとつの奇蹟~

小説 ファンタジー

小さな光 ~ひとつの奇蹟~

幻想殺し

「誰が何て言おうと、アンタはアタシのパートナーだからね」 「…ありがとう。澪」

連載中

535ページ

更新:2018/10/18

説明

人は生まれた瞬間 両親やその他の人から祝福される。
それは本当に幸せな瞬間でもあり、かけがえのない思い出になる

けれどネガティブに考えると、生まれたその瞬間に大抵の事は決まる。

お金持ちの家に生まれる子、貧乏な家に生まれる子 両親がいる子 いない子

それぞれの運命が決まってしまう。


もちろん、変える事も出来るはずだし、何かが出来る。
それでも、変えられないモノは確かに存在する


そんなある日 バイトから帰る途中 俺は何かと闘う少女と出会った。


そして、あるきっかけで俺は異世界へ行く事に


異世界の美少女と雨宮元気が出逢う時 奇蹟が始まる!!!


闘いあり、恋愛あり、涙あり、笑いあり みたいな作品にして行きたいと思います!



誤字や話が繋がらない所があるかも知れませんが、見て頂ければ嬉しいです!

この作品はフィクションです!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

幻想殺しさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません