このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ヘヴンスケイプ

小説 ファンタジー

RUN!RUN!DOGGIE!!!

ヘヴンスケイプ

たりらん

闇から闇へと葬り去られるべき歴史の中で、日常を取り戻そうとあがいた者がいた。

休載中

46ページ

更新:2013/09/13

説明



これは世界を救うとかそういう肩肘張った物語ではない。僕と彼女が一緒にいた、そんな些細な時間の思い出だ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


どこかの探偵が犬のように街中を駆けずり回っている頃、同じくらいひどい目にあってる人間がいた。


正義感あふれる主人公、コモン・グッドスピードは市民の皆さん方を守るぞと意気込んで、憧れの首都憲兵隊に入ったものの、配属されたのは最早使われていない部署だった。

なんで俺早速左遷されてるんだろう、と唯一の仕事仲間である先輩とチェスを打ちながら思う主人公。

もうこのままダラダラ人生おわっかと半ば諦めかけた頃、やっとこさ仕事が舞い込む。実は彼が配属されたのは、蛇足と呼ばれる特殊能力に関わる事案を扱う部署だったのだ。



剣と魔法(となぜか銃)のファンタジー世界を舞台におっぴろげる弩級アクション!

この世界は何のために存在するのか?先輩の正体とは?蛇足ってなんなの?本当に必要なの?魔法あるじゃん?ねえ?



数々の謎をほっぽったまま、凍った物語は回り始める。


いつか来るはずだった終わりに向けて。




RUN!RUN!DOGGIE!!!と時間軸と世界観を共有してますが、ノリはロボットありパワードスーツあり宇宙人あり能力バトルありの無茶苦茶なものとなっています。ほとんど別作品と捉えてください。やりたいことやってるだけなのよ。





執筆開始→22013年5月26日

執筆終了→目を見開く動作

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

たりらんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません