このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

アヴェマリア

小説

アヴェマリア

かんべえ

作品準備中

休載中

2ページ

更新:2013/05/30

説明

"悪"しか存在しない場所で生まれた男のストーリーです。その男は、ある初老夫婦とその娘である同じ年の少女と出逢うことで、男の人生は今までとはまったく逆の方向へと動き始める。
~あらすじ~
日本であって日本でない島。賽門島。そこは、かつて罪人が島流しにされた際に辿り着いたとされる島。場所は、当然ながら極秘とされ、今でも地図には載っていない。いつからかその島は、世界中の極悪人が集まり無法地帯と化していた。そんな島で生まれた日本人の少年、大森優寛。島にある施設で、生まれた時から兵士としての特殊訓練を受ける。あるとき、ひょんなことから島を出ることになるが…。そこから、彼の人生は大きく動き始める。
もうひとりの主人公である、初老夫婦の娘。栗柳咲亜耶。
大森優寛とは、真逆の世界で育った正義感の強い優しい少女。
まったくつながりのないかのようなふたりだが……
運命に引き寄せられるように、ふたりは出逢ってしまう。

優寛の背中にあるマリア様の刻印。

咲亜耶に隠された秘密とは。

小説を書くのは初めてですが、思い描いた世界を出来るだけ表現出来ればと思います。読みづらい点や専門的な間違いなど、多数あるかと思いますが、素直なご意見ご感想などいただければ嬉しく思います。こちらを読んでいただいた方には、深く感謝致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません