このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

新撰組外伝 陽炎

小説 歴史・時代

新撰組外伝 陽炎

紫月 龍桜

新撰組副長土方歳三を愛した女は誠の愛を貫く為に人斬りになった

休載中

42ページ

更新:2013/07/08

説明

土佐の岡田以蔵や薩摩の田中新兵衛など幕末には人斬りと呼ばれた者がいた彼らは勤王の志士として名を馳せるが

徳川幕府に忠誠を誓う者達にも人斬りと言われる者が存在した。

その名は、伊座浪摩利(いざなみまり)異名、水門陽炎(みとようえん)

この物語は新撰組副長土方歳三を愛した女剣士の逸話である。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紫月 龍桜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません