このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

勇者の俺が一番弱い件について

小説 ファンタジー

勇者の俺が一番弱い件について

うさぎプール

激弱勇者とチート達の行き当たりばったりな物語

休載中

92ページ

更新:2014/04/06

説明

勇者になれば自分だって変わると思ってた





昔は危険で誰もなりたがらなかった「勇者」も、今となっては昔の話


昔みたいに「はじまりの村」からのスタートも無ければ、木の盾に木の剣、ボロい服なんていう初期装備も存在しない

初っぱなからフル装備にフルスキルなんていうチートじみた「勇者」が、今やわんさかいる


憧れの勇者もどこへやら

最早敵キャラボスキャラは金づる的存在

山賊空賊海賊逆に身ぐるみ剥いじゃうぞ☆

なんていう鬼畜っぷり


昔はみんな同じスタートだった


世界はいつの間にか不公平になっていた



笑いあり涙あり切なさありハッピーエンドあり?


そんな都合のいい勇者論が通用するのは99%の「勇者」だけだ!


通用しない、落ちこぼれた1%たちが「世界」の頂点までがむしゃらに駆ける



勇者史上最弱の主人公たちがチートに埋もれていく姿を見よ!笑




※下ネタ、グロ、エロ(?)、変態、変態嗜好発言注意
不快になる言葉があるかもしれません


お暇な方は是非流し読みしてやってください



ただの中二病の大学生の妄想

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません