このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

魂鈴の鳴る寺

小説 ファンタジー

影鯨

魂鈴の鳴る寺

柳本翔平

作品準備中

休載中

1ページ

更新:2013/10/05

説明

黒々した過去のある少女と
長生きし過ぎた狐の少年
年老いた龍の住む寺

魂鈴を守るという
決まった臆測があり
誰も受け入れはしない
孤立した空間に存在していた。

いつからか、新神の争いに気付いた彼らは正さなくてはと立ち上がる。

鳴らない鈴が鳴り響いたその時
その怨みが形が宿る。
神と同等な力を持つ者達の裏話

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柳本翔平さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません