このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

幻想繚乱華―妖の章―

小説

東方シリーズ

幻想繚乱華―妖の章―

TEO

果たして、自分は何なのか。幻想繚乱、第二部。

休載中

77ページ

更新:2017/07/07

説明

己にしか信じない妖怪。

人間が大っっ嫌いな妖怪。

誰とも手を組もうだなんて考えた事も無い妖怪。

そんな一人の妖怪に、突如脳裏を過ぎる謎の記憶。

――それは自分の過去。

過去を知るため、妖怪は一人探り始める。

そして、少女と出逢い、妖怪はとある闇へと巻き込まれる。

今一つの物語が、幻想郷で花咲かす。

――――――――――――――

オリキャラ多数。文作陳腐。キャラ崩壊の可能性アリ。

この中で一つでも毛嫌いな項目があれば、遠慮なく電源消すなりなんなりして下さい。

――――――――――――――

原作の設定とは違った作品を、どうか御楽しみ下さいませ。

――――――――――――――

第1作 幻想繚乱―人の章―はコチラ→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

TEOさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません