このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

回顧録,怪談#0 「姫君」

小説 ホラー・オカルト

夜行バスの中での回顧録

回顧録,怪談#0 「姫君」

かなまた

眠れないので実体験談を怪談として語りませう。

休載中

4ページ

更新:2013/07/11

説明

生まれて初めて夜行バスに乗りました。

夜行バスの中は無駄に寝付けないし、

何故か過去のことを思い出す。

それは自分と家族に起きた心霊体験。

寝れるまでのさっくりホラーや怪談として私の回顧録をお聞きくださいませ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません