このページのリンクアドレス

エブリスタ
雨。時々 蒲公英

小説 ライトノベル

天気。時々 不定期

雨。時々 蒲公英

桜葉 輪廻

(1)

12/27 更新・今までありがとうございました。

完結

100ページ

更新:2014/12/27

説明

付き合って五年の彼と別れた。

別に後悔しているわけじゃない


ただ、可哀想な別れ方をしたのをひきずってるだけ。



政略結婚が決まり付き合っていた彼と別れた天葉 蒲公英(あまは たんぽぽ)



彼女なしでは生きていけないほど、蒲公英を溺愛する道井 太陽(みちい たいよう)はそんなこと認めない。


大学三年……誰よりも君が好き

互いに愛し合っているはずの二人の突然の別れから始まる様々な出会い。


改めて噛み締める人の大切さ。
素直になれない自分。



元カレ、元生徒、双子の弟、婚約者。


それぞれの恋は絡み合い複雑怪奇。
でも、彼女たちの想いは一途。


「太陽くんと出会えて本当に楽しかったよ」



三歩進んで二歩下がる……少しずつ……一歩ずつゆっくりでも成長していく。




素直になれない、生きるのに不器用な人のための小説です。



――――――――――――――

こちらは、第二弾となっています。

こちらから読んでも構わないよう、作品説明を設けました。
しの様のイラストつき[リンク]




表紙等ははぺいんとさんが[リンク]

太陽と蒲公英[リンク]

水仙と土筆[リンク]

猫乃間[リンク]

?蚣iniさんに描いて頂きました!
良太[リンク]




精魂込めて書きますので応援よろしくお願い致します。
最近、糖度高め……甘々でお送りしております。


いつも応援ありがとうございます。
2013年 9/26
2014年 12/27

この作品のタグ

作品レビュー

桜葉 輪廻さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません