このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

経緯なんて、どうだっていい。

小説 その他

経緯なんて、どうだっていい。

damage_Game

カテゴリなんて決めたって、あらぬ方向に飛ぶんだよ。その他がいいね。型破り一番!

休載中

28ページ

更新:2016/02/19

説明

夜中の真っ暗な台所で
1人、窓の外を見ていた。

換気扇の下にある窓だ。


窓の外には鉄格子。

定まらない視点を何処かに注視させようと窓を見る。

窓ったって、何処を?


不意に蛇口を捻る音がした。

シンクに1滴、また、1滴と…


ボトンッボトンッボトンッ


その時、脳内にイメージが浮かんだ。

またしても夜中で、鏡を見ている。
洗面所だ。

何かがヤバイ!
瞼を閉じよう。!?固まってる?動けない!

警鐘が鳴り響く。

それ、ユメジャナイデスカ?



という妄想をしたんだ。


2013年7月6日AM2時59分執筆開始
2016年1月21日AM2時03分執筆再開


不定期連載です。
書けたとこから見られる設定です。
妄想120%です。

ほのぼの系、微笑ましい。
を、目指すつもり


追記:久し振りに読んでみると、たった10頁で面白いと感じた。
この頃の感性を取り戻したい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

damage_Gameさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません