このページのリンクアドレス

エブリスタ
三度目の家庭教師

小説 ファンタジー

遠くの光に踵を上げて

三度目の家庭教師

瑞原唯子

ラウルがレイチェルの家庭教師になる話。

完結

19ページ

更新:2013/07/06

説明

「レイチェルに魔導を教えてやってくれないか」
今でも彼女を想い続けていることは知っているはずなのに。
それどころか実際に裏切ったことさえあるのに。
ラウルにはサイファの真意がわからなかった。

※重大なネタバレがありますので、「遠くの光に踵を上げて」[リンク] 本編完読後にお読みいただくことを推奨します。
※「遠くの光に踵を上げて」応援特典として作ったのですが、なぜか応援特典になりませんでした…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

瑞原唯子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント