このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

人生比較至上主義

小説 ノンフィクション

人生比較至上主義

○ゆうな○

人は生まれた時から死ぬまで、比較至上主義の中で生きていかなければならない

休載中

9ページ

更新:2013/07/06

説明

思えばずっと、人と比較することで自分の存在に価値を見出していた。

おもちゃ、親、家、勉強、運動・・・

子供の頃でさえ、劣等感や優越感を感じながら日々育っていたのだから
思春期から始まる自我の芽生えで、私が人生につまづかない訳がない。

死にたいと思ったことが何度あったことか。
・・・本当に苦しかった。

しかしながら今思えば、決して本当に死ぬほどの事ではないのも事実。

受験や容姿、裏切りなど、その当時はどんなに辛くても
過ぎてしまえば無駄に精神力を消耗しただけだと分かる。

分かるのに

同じことを何度も何度も繰り返してしまう


そんなバカな私もアラサーでやっと「結婚」というゴールにたどり着き
精神的安定を手に入れた。


・・・かに思えた

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

○ゆうな○さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません