このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

金色の海 0 ~ひとつの終わり~

小説 ライトノベル

金色の海 1 ~ひとつの始まり~

金色の海 0 ~ひとつの終わり~

夕凪 渚

(4)

世界の綻びは末期状態のそんな世界で黒い青年と白い少女は定められた出逢いをする。

休載中

168ページ

更新:2017/07/03

説明

黒い青年と白い少女の物語

世界を恨む青年と世界をただ愛する少女が出逢った時

おとぎ話の幕が上がる


青年の長い旅の、始まりの物語


※※※※※

その瞬間
世界は金色に輝き幸せに包まれていく

あの日の丘の風景
優しい時間
君との約束
どれもこれも過ぎ去りし日々
それはみんなの望んだ世界
悲しいほどに美しい、蜃気楼の残像

その幻想を、信じながら生きる
それは、悲しいほどに純粋で美しい


現実は、物語のように都合よくはいかないけれど
それでも僕らは生きていける



―醜く美しい、この残酷な世界で―

この作品のタグ

作品レビュー

夕凪 渚さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント