このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Life Goes On ~第1部~

小説 ノンフィクション

Life Goes On ~第1部~

νテル

あの夏の日々は今でも忘れない…消えぬ涙がそこにはあった。

休載中

2ページ

更新:2007/07/11

説明

あの夏の出来事ほど辛く悲しいものはない…ソフトテニス部だった僕は、中学最初で最後の合宿に不安より期待の気持ちを大きくさせ旅立った。目的地到着後は、とにかく体の底からアドレナリンが高ぶるばかりのものだった。この後の悲劇のヒロインを演じるまでは…試合は団体戦で、僕は一番の命運を分ける3番手の前衛、つまり点取りの役目を担う存在だった。絶対負けるわけにはいかないと強く念頭に置いていたが、痛々しい現実がそこには待っていた。神経質なのもあったが、緊張のあまり次から次へと失敗、足を引っ張ってしまった。しかし、これ以上に辛かったのは、僕が失敗しているのに怒られるのは同じペア、つまり相方の方だったことだった。「なんで…」と思うしかなかった。結局試合は負けてしまい、先生はこう言った。「お前がちゃんとしないから前衛が点取れないんだろっ!」言葉は相方に向けられ、手をギュッと握り締めたまま、恐る恐る相方を見た。涙で滲んだその先には、生涯忘れることのない顔があった。涙で顔がぐちゃぐちゃになり、倒れ込んでいたのだ。すると自然に力が抜け、僕も倒れ込んでしまった。あまりにも辛く立ってなどいられないのだ。 第2部へ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません