このページのリンクアドレス

エブリスタ
格闘系漢女と倭男伝説

小説 ライトノベル

倭漢シリーズ

格闘系漢女と倭男伝説

海豹ノファン

(17)

漢倭[だんじょ]の性を越えた戦いの記録!

完結

320ページ

更新:2017/11/17

説明

11/15→青春、友情からライトノベルに種類変更しました☆

朱雀道場の娘、朱雀 晃(すざく あきら)は乙女でありながら男顔負けの強さと度胸を持った漢女(おとめ)


男勝り、と言うより女らしさのかけらも無い晃は転校して来た可愛らしい外見になよなよした気の弱い男の子に対し「守ってあげたい!」と母性本能が爆発する。

少年、葵 青龍(あおい せいりゅう)

気弱で大人しい男の子。
そんな彼を晃はリードしていく関係が続くが

しかしとある事件をきっかけに漢女は純粋な乙女に、倭男は真の漢に成長していく!

ーーー最近の変更内容ーーー


1月24日…[漢女見参!]にて晃の性格的描写を少し変えました。

同話でのバトルのワンシーンに少し臨場感を足しました(まだまだ足らないかもですが(^_^;)

黒音と言う名前を玄音に変えました(現在作業中…(^_^;))


[倭と漢、再会に歓喜せり]であるシーンに盛り上がりを持たせてみました。

ーーーー



バトルシーンは結構出てきますが臨場感そっちのけでストーリー性とキャラクター性を重視しています( ;´Д`)

この作品のタグ

作品レビュー

春野 サホ
春野 サホさん
【作品】倭漢シリーズについてのレビュー

ネタバレ

この度はイベントにご参加くださってありがとうございます。さっそくレビューさせていただきます。

練られた設定が見られ、マンガ的な描写でさらさらと読むことができました。

ですが、気になる点がありましたので、下記に上げさせていただきます。

・まず、文章中にそれ、その、といった指示代名詞の多用が目につきました。あまり使用されると、文章があいまいなものに変化してしまうので、明確な主語を提示された方がいいかと思います。

・p10の一番最初の行に音符がありましたが、記号を文章中に入れると途端に安っぽいものになってしまいます。うきうきしたような雰囲気は文章で描写したほうがよろしいかと思われます。

・展開がところどころ急すぎるように感じました。地の文が少ないせいかもしれません。心理描写も少ないので感情移入しにくくになってしまっていました。

気になった点は以上になります。

せっかくの細かな設定を持った作品ですので、展開や文章を工夫して、さらに読者をひきつける作品へと仕上げていただきたいなと思わされました。

レビューは以上になります。
個人的な見解を多大に含んでおりますので、作者様の必要な分だけ参考にしていただければと思います。


もっと見る

2017/08/23 10:32
コメント(1)
ダァクマドン今川
ダァクマドン今川さん
【作品】倭漢シリーズについてのレビュー

ネタバレ

ノファン作品に共通する
曖昧な世界観や抽象的な描写については
下に居るレビュアーの皆さんが殆ど突っ込み
作者がそれに伴い加筆修正しているので
今はかなり矛盾が解消された様ですが

朱雀流の歴史は一万年も有るのに
四聖獣の歴史は四千年なのが一番疑問なんですが
空白の六千年は後々の続編の伏線でしょうか?
科学部に性別戻す薬は作らせれないのか?
作者はまどマ○総集編映画は観ても叛逆はまだなのか?
そもそも朱雀道場、覇王学園、蓬莱山、竜宮城は具体的に何処に有るのか?

その点はまだ明かされていないので
こちらは星を一つ差し引きましたが

メイン四人が男体化した元女と
女体化した元男の四人でいて

晃は元から男寄りの性格だから男体化馴染んでも
白虎は女の中でも女々しい部類だから
男体化中々馴染まないので修行など
複雑な性格差がTSをより深めて面白いですな

なので新しいキャラが出る度に「こいつ元倭?」「こいつ元漢?」と
いちいち性別を疑ってしまう様になりましたが
流石にメイン四人だけだったんですね

凶破狐苦は竜宮城制圧するなど
明らかに愚連隊の範囲超えたスケールだったので
超凶破狐苦はどの位のスケールなんだろ?

もっと見る

2016/12/17 07:40
コメント
悪魔の心臓
悪魔の心臓さん
【作品】倭漢シリーズについてのレビュー

ネタバレ

イベント主催者の悪魔の心臓です。自分の文章能力やらを棚に上げて自分の思ったこと感じたことをオブラートに包まずそのまま書いていくのでお気に召さなかったらスルーしてください。

覇王学園に入ってすぐのとこまで読ませていただきました。キャラの特徴に入る前に何点か言いたいことがあるのでそちらから言わせてもらいます。

まず、朱雀の冒頭で50人ぶちのめしたのに葵が転校してきた時に呆気なくやられて続く白虎との対戦でもやられて正直、最初にあれだけ強さを書いてた割には弱すぎだろって思います。

次に白虎戦での覚醒とか正直、意味わからんって感じです。覚醒して女から男になるとか意味わかんないです。更にその後の赤い闘気とかなにこれって感じですね。これがファンタジージャンルやラノベなら覚醒とかもわかりますが青春・友情を題材に覚醒して性転換やら闘気は正直ないなと思います。

葵君も性転換してましたが薬なので多めに見るとしても男から女になった後の態度の違いが変わりすぎてもはや別人レベルですね。あの薬に性格変える副作用があるのか、はたまたあれが本来の性格なのか分かりませんが。

最後にキャラの特徴に入らせてもらいます。全員が全員個性を持っていていいと思います。例として朱雀みたいに曲がったことが嫌いとかそういうものがあっていいと思います。

読むのを断念した理由としましては個人的に友情や青春を題材にしてる割にはファンタジー感やラノベ感が友情やらよりも色濃く感じられた為です。恐らくファンタジーかラノベなら読み続けられたと思います。

以上、長々と失礼しました。何か反論質問文句その他言いたいことがあればコメントでお願いします。

もっと見る

2016/11/15 14:13
コメント(1)

海豹ノファンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント