このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

もがいて…

小説

もがいて…

柘榴石

 都内大学病院、3人の少女は出会った。

休載中

6ページ

更新:2010/06/17

説明

 藤沢佐頼‐ふじさわさより‐は愛を信じられなかった。

 芳野奏子‐よしのかなこ‐は愛に押し潰されてしまいそうだった。

 木村満月‐きむらみづき‐は愛が欲しかった。


 ―――都内大学病院、3人の少女は出会った。そして彼女たちは、抜けるような青く澄んだ空の下、紺碧の海を見据えるように岬に立っていた。
 乾いた土煙は舞い上がり、寒々しく無機質な石が転がるなか、彼女たちの数歩後ろには整然と黒い革靴が3足並んでいる。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません