このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

君の涙が雪だとしたら

小説 歴史・時代

君の涙が雪だとしたら

†Rina†

ただお前だけを想った―――・・・

休載中

15ページ

更新:2014/03/18

説明

闇に潜む怪物を狩る“闇狩”の一人・白羽 雪麗は代々、新選組に仕えていたという。


白羽 雪乃はそんな闇狩一族に生まれた。

雪乃は、雪麗の生まれ変わり。

雪乃は幼い頃に両親を失い、最愛の兄を失った。



―――どうせ失ってしまうのに、どうして大切なものをつくる必要があるというの・・・・・?



そんなある日、新選組の面々が雪乃の家にタイムスリップしてきた!






新選組の方々は薄桜鬼のキャラを参考にしてます!

キャラ崩壊していると思います。

それが嫌な方はここで読むのをストップしましょう(‐∀‐;)

土方さん達が、現代にタイムスリップするお話しです。

妖怪など、たくさん出てきます!

ですが、何故素人でして、誤字脱字あると思いますし、“何言ってんの?”というような分かりにくい文章が出てくると思います!

ご了承くださいm(__)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†Rina†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント