このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第一話

小説 ファンタジー

破壊竜は眠らない

第一話

神田 恭也

世界は、天界より堕とされた黒竜によって滅びの道を歩んでいた。
神の力を持った勇者ですら..

休載中

29ページ

更新:2013/09/16

説明

世界は、天界より堕とされた黒竜によって滅びの道を歩んでいた。
神の力を持った勇者ですら手も足も出ず、人間はいつのまにか絶望の中生きることになっていた。

そしてあるとき、暇つぶしに黒竜は言った。

『見ているだけではつまらない。私も人間の姿になって自分で世界を滅ぼそう』

少女の姿になった黒竜はエルと名乗り、敵である勇者と一時的に仲間になったり、不死鳥の雛を拾ったことで天界すら巻き込む戦いに発展させたりーー。

血も涙もないいわゆる「魔王様」の、世界を破滅へと導く物語です。

この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません