このページのリンクアドレス

エブリスタ
沖田と見た夢

小説 歴史・時代

幕末夢草子

沖田と見た夢

虹彩

(18)

アラフォー女が目覚めたら、沖田総司になっていた!大人が読みたい新選組小説

完結

915ページ

更新:2018/12/12

コメント:383ページまで推敲済みです。かなり大きく書き直してます。

説明

総閲覧数30000突破。ありがとうございます!

カテゴリランキング、最高5位Σ( ̄□ ̄)!
感涙(T^T)
ありがとうございます。

2017/10/05、特集に選ばれました。留香の活躍を存分に楽しんで下さい!!



目覚めると、あたしは沖田総司になっていた。
すぐに覚める夢だと思っていたのに……


アラフォー主婦の目線で見た、幕末の出来事と、新選組の世界。
そして、沖田総司という一人の若者の人としての成長のストーリー。

大人の女目線で見えたものは、ちょっと身も蓋もない、男たちの生き様だった。
彼女は、幕末という動乱の世を必死で生きた剣士達の日常を目撃する。


目指すは〈大嘘の中のリアル〉
新しい目線の新選組の小説をぜひ!


留香の消えた後の新選組の物語
【総長 山南敬助】[リンク]

留香が再び戻ってきた。
【 鬼の夢語り…京、疾風編】[リンク]

【梅と鴨……花は散るらん】[リンク]
芹沢鴨の話。シリーズの伏線多数散らばっています。
こちらもよろしくお願いします。
******
応援特典は、短編小説

一作目は、留香の話です。←20p夫、隆生が出てきます。
土方との関係の伏線的な話です。

二作目は吉田稔麿の話(第十五章を読み終えてから見てください)←30p
よければ、ご覧下さい。

栞5回で読めます。
応援特典増やしました。遊び感覚で覗いてくださいね。



史実及び、人名は「新選組日誌」、及びウィキペディア新選組人物一覧他、を参考
(詳しくはエッセイ時代小説を書く[リンク])

2013.9.23連載開始2014.5.1完結


一旦完成
2014.6.3

*現在随時推敲中。かなり大幅に書き直していますが、ストーリー自体に変更はありません。

この作品のタグ

作品レビュー

虹彩さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント