このページのリンクアドレス

エブリスタ
山根くんとわたし。

小説 恋愛

山根くんとわたし。

山原水鶏

(2)

山根くんは生物を救おうとしていた。

完結

30ページ

更新:2016/09/27

説明

性におおらかなわたしと、何にでも研究熱心な山根くん。

ふたりの行為には愛だの恋だのはありません。きっとたぶん。

この作品のタグ

作品レビュー

山原水鶏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント