このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

お化けや四季

小説 恋愛 ラブコメ

お化けや四季

久奈

(1)

雪女、座敷童、猫又、九尾……どの妖怪娘がお好み?

休載中

210ページ

更新:2014/07/27

説明

 
1章につき1人の妖怪娘にスポットを当てたほのぼのラブコメディ!!

浮気者主人公ではなくそれぞれのカップリングでお送りするので、主人公の語り口調も主義主張もバラバラです。

お好きなヒロインが出てくる章だけ読んでも構いません。

一一

アフィリエイト広告で生計を立て、滅多に外出しない半ニート状態の雪女。

遠野(とおの)いろり。

「ボーイフレンドさん、のどが渇いたわ。ジュースをそこの冷蔵庫から出して頂戴。あ、いやいや……カレーは飲み物ではないわよ?」

「知ってるし僕はおデブさんではない! あと雪女なんだからコタツに入るとかおかしいだろ!」

一一

幼馴染みで、人と話すときは糸電話を使わないと会話が出来ない小心者の座敷童。

五戸町(ごのへまち)たたみ。

『あの、あの……本当に今日から私たち付き合うんだよね? 実はドッキリだったりしないよね? 好きでいて、いいんだよね?』

「たたみは本当に可愛いなぁ」

一一

世話焼きだけど食生活だけは異様にだらしない猫又。

安斎(あんざい)こたつ。

「あーもう、またこんなに散らかして。こんなんじゃいつまでたっても自立出来な……ねぇ、このチョコ食べていい?」

「おーおー食え食え。そんで太れ。今度は3キロ太って卒倒しろ」

一一

メイドとして働いているけど密かにコンビニなんかでエッチな本を買っちゃう九尾。

尾裂(おさき)ふすま。

「ご主人様! いい加減私の尻尾を撫で回すのはおやめ下さい。もっふもっふしないで下さ……顔も埋めないで下さい!!」

「ふすまさんの尻尾で窒息死させて下さい。一生のお願いです」


H25、11、29執筆開始
 

この作品のタグ

作品レビュー

久奈さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント