このページのリンクアドレス

エブリスタ
それが恋だと言うならば

小説 恋愛 純愛

それが恋だと言うならば

はるの優雨

君は自分が既存品ではないと、確信を持って言えるのかい?

完結

39ページ

更新:2014/01/18

説明



ここは灰色世界。


人類は衰退し、生殖機能は衰え、自然繁殖が殆どなくなってしまった。


人類存亡をかけて、死にゆく者は最期にクローンを残す。


減り続けた人手を補う為に、造られた高性能人型ロボット【ヒューマノイド】。


そんな世界で従来の方法で自然的に産み落とされた一人の少女と、人工知能を持った旧型ヒューマノイドが出逢ったとき、彼らの小さな世界は動き出す。


2014年完

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

はるの優雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント