このページのリンクアドレス

エブリスタ
春風が吹いたら 第6話

小説 恋愛 大人の恋

春風が吹いたら

春風が吹いたら 第6話

にんじん

変化のない日常に突然風が吹いた。それは暖かな、時に嵐のようだった。

完結

36ページ

更新:2014/02/04

50枚

説明

会社と家の往復―
なかなか噛み合わない彼氏―
良い彼女を演じ、募る不満と不安―
そんな時、女性社員の憧れの彼に誘われて―


一ノ瀬 遥…彼氏の事が大好き。
そのために自分の気持ちを圧し殺していい彼女を演じている。


直樹…遥の彼氏


亜美…遥の親友


匠…直樹、遥、亜美の大学からの仲間


橘…イケメンエリートサラリーマン


南…遥の同僚





2012.12







◇◇◇◇◇◇◇
その他の作品はこちらです。
『ヘブンリーブルー』[リンク]
『蓮の花』[リンク]

『一筋の涙』[リンク]

『赤の記憶』[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

にんじんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません