このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

トリガー×ブレイド [1]下

小説 ファンタジー

トリガーXブレイド

トリガー×ブレイド [1]下

火泉一貴

俺がたどり着いた異世界…、それは必要が人を導く世界やった[下巻です]

休載中

58ページ

更新:2014/03/18

説明

*本巻は下巻となります。上巻からお読みくださいませ。*


《あらすじ》
異世界なんて、小説か、ゲームの中だけの話やと思ってた。けど、俺が必要とされて迎えられた世界は皮肉にもその異世界やった。


そこは必要が人を導く世界。


俺は何のためにこの世界に呼ばれたのやろうか…。


俺は生きるため、帰るため、銃のコントローラーから本物に持ち換えた。


そして早くも三週間の時が流れる。


《キャラクター》
主人公:
赤峰黒乃(異世界ではカタカナ表記)
ゲーマーの高校生、主にアーケードのガンシューティングゲームが好き、そのため特技は射的である。ある日何の因果か、異世界へと引き込まれる。



《あいさつ》
どうも、作者です!
FLAME EDGEの合間に思いついた内容を作品として連載させていただきました。
関西弁の主人公を書いてみたいという思いが先走っているのですが、作者自体関西人なのにヘタクソっ!って感じです。
作者、まだまだ未熟なため、誤字脱字、変な解釈があり、ヘタクソですが、暖かい目で応援いただければ幸いです。

本作は前巻の続きの下巻となります。読んでやろうという、思ってくださる方は上巻よりお楽しみください。

ヘタクソですが、よければどうぞよろしくお願いします!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

火泉一貴さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません