このページのリンクアドレス

エブリスタ
君の代わりに生きるから2

小説 青春・友情

君の代わりに生きるから2

大橋†ヒロキ

(1)

大好きだったあの子は、とても近くて、とても遠い存在になった。

完結

314ページ

更新:2015/07/08

説明

柳葉悠希(ヤナギハユウキ)は、脳を女の子の体に移植されて生き延びた、元男だった。本人から語られる真実に、彼らは戸惑い、混乱する。

あまりに突飛な話を信じきれないでいる中、悠希を知る人物から語られる彼の過去にそれぞれは触れていくことになる。

それは、とても悲しく、とても壮絶な二年間だった。

そんな彼女に――彼に恋心を抱いていた松木明人(マツキアキト)は、自らの気持ちに掻き立てられるままに走り出す―――。





※章単位で公開します。

執筆開始日 2013/11/29
小説公開日 2013/12/20
小説完結日2014/11/4

この作品のタグ

作品レビュー

大橋†ヒロキさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません