このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

Feelings to start running

小説 歴史・時代

emotionー感情ー

Feelings to start running

燈澄

死。それが日常で非日常であると、そう、思っていた

休載中

124ページ

更新:2017/07/15

説明

Feelings to start running
ー走り出す感情ー

幕末へ招かれた
それは偶然だったのだろうか?

「私?私は…」

「ねぇ、貴方はどうしたいの?」

「ただいま、かな?」


一風変わった現代の訳ありさんの幕末トリップ物語
舞台は江戸へと場所をうつし、歴史を変えていく
ordinaryemotionー平凡な感情ー第二章!




本編内での医療知識は作者の独断ですので真に受けないで下さい
進行上の都合により史実とは違った流れになっています、ご了承ください

参考
薄桜鬼、Wikipedia等

章題参考
デイリー6か国語辞典
line英語通訳

他多数

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

燈澄さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません