このページのリンクアドレス

エブリスタ
青鬼憂い、音下げた

小説 恋愛

愛は全てを良しにする

青鬼憂い、音下げた

晩白柚

愛良という女の子をあなたは理解できますか?

完結

19ページ

更新:2013/12/15

説明

佳奈は『青鬼憂い、音下げた』と言い残して死んでいった。
愛良は『愛は全てを良しにする』と言って佳奈の墓から俺と共に去る。

『俺』のテーマは前を向いて生きていくこと。
登場人物の三人のうち誰を主人公ととらえるか。
深読みをしてくださる方に薦めたい作品となりました。

男を中心にしたヒロイン二人。
かたや死んだ元カノ。かたや今カノ。
この二人の言葉の意味を量れるでしょうか。

偶然と必然はいったい何によって決まるのでしょうか……。

偶然+偶然=偶然
偶然×必然=必然
必然+必然=必然

『愛は全てを良しにする』
『青鬼憂い、音下げた』
どちらが偶然でどちらが必然なのか。
ぜひ推測してください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

晩白柚さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません