このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

二十歳の彼女と氏子のしきたり

小説 恋愛

二十歳の彼女と氏子のしきたり

二十歳の彼女と氏子のしきたり

天呼 皐

ずっと、妹の様な存在だった。だけど…

休載中

17ページ

更新:2014/03/20

40枚

説明

時代の流れにより、伝統や歴史が忘れられ廃れて逝く。
日本人よりもよっぽど、海外の人の方が日本通だったりする。

日本人なら、伝統や歴史を大切にする。確かに当たり前かも知れない。

だが、時の流れは止まらない…

時代と共に変化して行くものもあり、昔ながら守り続けて行くものある。

──────────────────

彼等はそんな伝統を守る事を運命とする土地に生まれてしまった。

戦う事も出来ずに逃げ出した彼を遠くから、思い続けた彼女。

叔父さんが呼び込んだ運命か…

偶然の再会から、運命の再会へ

結局、僕は彼女がいる時間が全てなのかも知れない…‥






※この物語はフィクションです。
※氏子;鎮守や土地神の守りを受ける土地の住民。団体所属の有無は自由。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天呼 皐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません