このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

日出ずる処の七曜

小説 ファンタジー

日出ずる処の七曜

ふぃず

――いい加減この七日間、終わんねーかなー……。

休載中

10ページ

更新:2014/01/24

説明

『七曜ってご存知?』



刻は、まだ帝と将軍が離れ離れだった頃。

東がお膝元と呼ばれ、西が台所と呼ばれたその時代。


繰り返す七日間から抜け出そうとする、七の司と、七の子の物語――。




洋菓子とか出てくる、江戸時代なのにどこか江戸時代じゃないファンタジー。江戸時代に無さそうなものがあるあたり、ちょっと“イザヤカク”みたいな。

ゆるゆるっと書いていきます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ふぃずさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント