このページのリンクアドレス

エブリスタ
第1話 炎上と志穂さん

小説 恋愛 大人の恋

小説の時間

第1話 炎上と志穂さん

NBjr

(5)

僕はfakeの世界で恋をしている。だから物悲しい。涙がとまらない。

完結

33ページ

更新:2014/05/31

第1 - 5話 無料

説明



携帯小説というものがある。


多くの人が自分を表現するために、小説サイトに日々集っている。


どうして、あの人は小説を書くのだろう。

どうして僕は、小説を書くのだろう?


その理由を感じて欲しい。



携帯小説サイト、クリエイトノアに、忘れた頃に詩と小説を投稿する、世間に背を向けられたサラリーマン田辺清治。

ある日突然、そんな清治のマイページに、心に傷を持つ書き手の志穂が転がり込んで来た。

声を知らない、顔も見えない。ましてや指先を触れることなど‥‥‥


書くということは、自分をさらけ出すこと。

それ以上もそれ以下もない。


だからここで、小説の話をしよう。


僕はあなたの小説に裸のまま触れる。今の気持ちを、少しの騙しの後ろで、正直に言う。


わかり合うとは、そういうことだと信じたい。


違うだろうか。


違わないと僕は信じたい。




この作品のタグ

作品レビュー

NBjrさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント