このページのリンクアドレス

エブリスタ
Esc

小説 ライトノベル

Esc

Esc

望月 由乃

私が初めて書いた小説です。(多分) 掘り起こしたので記載って感じ(笑)

完結

26ページ

更新:2014/02/03

説明

その日は雨だった。
目の前に広がるのは紅い水溜り。

まだ微かに残る甘い香りの残滓。
奴らの足音が近づいてくる・・・。


平凡な日常を送っていたはずの女子高生の結城由衣(ゆうき ゆい)と平山琉華(ひらやま るか)が、とある事件に巻き込まれる所から物語が始まる・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

望月 由乃さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません