このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

民間守護会社やってます

小説 ファンタジー

魔法少女がいる世界

民間守護会社やってます

タマゴ

人は彼らを『ガーディアンズ』と呼ぶ。

休載中

12ページ

更新:2014/03/24

説明

古くから、「魔物」と呼ばれる常識では計り知れない存在は確認されていた。
しかし、その多くは「魔法少女」と呼ばれる、これもまた常識では計り知れない存在によって、人知れず闇に葬られていた。
ところが、科学の進歩、それに伴うインターネットの普及。そして、情報伝達のグローバル化によって二つの存在は世界中に知れ渡るところとなる。

そんな折、世界中の国々において魔物が大量発生するという、まさに異常事態が起こったのだ。
魔法少女と呼ばれる者達のキャパシティを優に超えるこの異常事態に、各国は自国の防衛力をフル稼働させ対処に乗り出した。
後にこの出来事は「モンスターカタストロフィ」として、歴史にその名を刻むこととなる。


モンスターカタストロフィは、世界に新たな恐怖と産業を生み出させた。
それは、魔物の恐怖より人々を守る、魔法少女でも国家の実力組織でもない第三の存在。
即ち、民間企業である「PGSCs(Private Guardian Spirit Companies)」、通称「ガーディアンズ」と呼ばれる存在の誕生である。





『ご当地魔法少女、始めました』とは似ているようで異なる、つまりはパラレルワールドの物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

タマゴさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません