このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

第12話

小説 ホラー・オカルト

十六夜高校心霊事件簿Ⅲ ~呪霊~

第12話

八雲 遊

人形には、魂が宿るの。腕の中の「この子」が、私を待っていてくれた。

休載中

33ページ

更新:2016/12/07

40枚

説明

夏休み終了まで、あと一週間を切った。
十六夜高校生徒会、別名「心霊対策室」のメンバーは、別荘に遊びに行くことになった。

すぐそばのアンティークショップの片隅にあった、ビスクドール。
莉奈は、子供の頃から「この子」に呼び寄せられていた。
欲しい衝動を抑えきれず、ついに「この子」を手に入れてしまう。

一方、その頃「十六夜高校」にも、静かな異変が起きていた。

人の想いは、時と場合によっては、悪霊よりも恐ろしい呪怨である・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

八雲 遊さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント