このページのリンクアドレス

エブリスタ
死人街<シビトガイ>

小説 ホラー・オカルト

死人街

死人街<シビトガイ>

鞠花

(2)

死んだ俺に与えられた時間は14日間。

完結

591ページ

更新:2014/05/04

説明

【死人街のルール】


1.生まれ変わるチャンスは死人街に来てから14日間のみ与えられる。


2.生まれ変わる為には誰かに愛されなければならない。


3.愛されていたかどうかは14日目に死神により審査される。相思相愛ならば二人とも生まれ変わることとなる。


4.審査の時点で条件を満たせていなかった者は「腐化進行度」により粒子となり消えるか地獄に落ちる。


5.「腐化進行度」とは肉体がどの程度腐ったかの度合いであり、相思相愛となった時より腐化が始まる。尚、腐化は1日にどちらか一方の1パーツのみ。


6.ペアのどちらか片方のみが愛されていたと判断された場合、愛されていた方は元の肉体で生き返ることが可能となる。


7.上記条件によりペアの片方が元の肉体で生き返った場合、運命を変えた代償として愛されていなかった方は腐化進行度に関わらず地獄に落ちる。



※徐々に混じるグロ表現注意
[リンク]続編/死人街2~side Nana~

この作品のタグ

作品レビュー

鞠花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント