このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Miss Lee

小説 青春・友情

Miss Lee

Miss Lee

卯桜

 外国の様々な違いに驚きながら、互いの文化を尊重した生活を通しての異文化物語。

休載中

37ページ

更新:2014/03/02

50枚

説明

 香港生まれの香港育ちの一人の女性、Lee Lie(リー・ライ)。香港は1999年に英国から返還され、Leeが5歳の時両親・兄がなくなり、その後タイの寺で生活を送っていたが、中学生になる前に香港に帰らされた。香港は返還後中国の一部になったが、香港は特別区であったため、外国に移民権を持つ事が出来たので、Leeの祖母は香港の社会事情を上手く使い、Lee一族の中でも期待出来そうな子供達を海外への勢力拡大の為に行かせた。Leeも祖母の目に留まり、嫌がるLeeをアメリカに行かせた。アジアでの生活とあまりにも違うアメリカの生活に疲れきり、1年で香港へ帰国。しかし、それではあきらめなかったLeeの祖母は、1年後、再度Leeをアメリカに行かせた。
 2度目の渡米で、Leeの人生は大きく変わっていった。
Leeが見知らぬ地、アメリカで一生懸命生きていこうとするのを支える6人。父親代わりのアメリカ警察官のデュー、アメリカで初めて友達になった同級生ゲイのジャスミン、同じく大学の同級生で一番頼りがいがあり、相談にのってくれるべトナムからの留学生リン、幼なじみで同じ大学に通っているLeeのボディーガードのダニエル、デューの仕事の後任のフランク、タイの父親のような存在の僧侶。6人とは対照的に、Leeの祖母は私利私欲を常に考え、近寄りたくないが、香港の政府を動かす程の力に屈し、祖母の思惑通りに進んでいきながらも、負けずに前向きに人生を送っていく。
 Leeが大学1年生の時に友達が2人出来き、アメリカの様々な行事に触れ、楽しみながらアメリカの生活を満喫していく。
 大学2年目で、一生を共にする男性と出会い、お互いの文化の違いに驚きながらも、それぞれの文化を尊重し、困難を乗り越え、卒業を前にアメリカで生活する事を決心。アメリカ国籍を取得してアメリカ人となり、大学卒業後結婚をする。それを遠くから父親代わりと身近で幼なじみが見守り、同級生に支えられながら成長していく女性の生涯を描いた物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

卯桜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません