このページのリンクアドレス

エブリスタ
琥珀の歌

小説 恋愛

琥珀シリーズ

琥珀の歌

深水千世

北国のバー、琥珀亭へようこそ。

完結

179ページ

更新:2017/12/15

説明

北海道千歳市。
この街には『琥珀亭』という名のバーがあり、様々な人が思い思いにグラスを傾ける。


ひょんなことから『琥珀亭』のバーテンダーになった尊。
琥珀亭に集う人々が織りなす日常と非日常の物語。
酒と人とをつなぐ世界の物語。


完結作品『今夜も琥珀亭で』[リンク]の修正版です。


※この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体などとは一切関係ありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

深水千世さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント