このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

月夜に見える幻の欠片

小説 詩・童話・絵本

月夜に見える幻の欠片

潤 夏姫

せつなく、時に優しく……闇夜に浮かぶ言の葉。

休載中

68ページ

更新:2009/12/19

説明

思い付いた言葉を
ただただ綴っていきます。
それは、詩のようであったり、
または、お話のようかもしれません。



暗いようでいて、大抵は希望を忘れていません。


救いようのないようで……本人は、満足しているのです。



どうか、いつまでも優しく……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

潤 夏姫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません