このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

奇怪倶楽部の怪・群青ノ章

小説 ミステリー

奇怪倶楽部の怪・群青ノ章

岩崎シネマ

都市伝説、非現実、嘘と本当。神木高校旧図書室より怪奇なミステリー幕開ける。

休載中

216ページ

更新:2018/08/23

説明

【あらすじ】
神木高校、旧図書室で活動する奇妙な倶楽部「奇怪倶楽部」
一癖二癖ある部員達に囲まれて久保田葵は非現実的な世界へと足を踏み入れていく…。

嘘と本当、現実と非現実、そんな曖昧な境界線上で巻き起こるオカルトや都市伝説を題材としたミステリーを目指しております。


第壱話「口が裂けても語れぬ夢」
二週間前から起きるある事件、その正夢を見るようになった高校二年生の久保田葵は、旧図書室で活動する奇妙な倶楽部、奇怪倶楽部に相談しに行くが…。

第弐話「メリージーン・ゲンガー」
奇怪倶楽部にメリーさんからの電話に怯える少女が相談しにきた。メリーさんの電話の正体を直ぐに暴く櫂だったが、その少女はもう一人の自分、トッペルゲンガーを見始めて…。

第参話「人の世に不幸は憑き物」
妹の翠の学校で流行り出す貰うと不幸になる手紙。手紙を作ったのは誰なのか、その謎を解くため動き出す葵だったが、それと同時に浅沼悠の秘密を知ってしまい…。

第肆話「Do not cry sunday」
聴くと死ぬと言われる音楽。人の手によるものか、或いは本当にその曲のせいなのか。

最終話「青空の物語」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

岩崎シネマさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません