このページのリンクアドレス

エブリスタ
人罪のエクスシア

小説 ライトノベル

エクスシア

人罪のエクスシア

エスワイ

世界を「クリア」して移り行き、真実の世界へと辿りつけ。

完結

1354ページ

更新:2015/04/16

説明

告知
不自然に行間が離れていたりするのはIEで閲覧した時に設定によって文字が隠れて読めない場合があるからです
近々行間を直す予定です
現在は7話まで直しました
PCのIEで閲覧する際には↑のツールバーを二つ以上くらい出すと正常に見れると思います

以下概要

――目を覚ますとそこは知らないゲームの世界だった。この世界に集められたプレイヤーが持っている情報はたった一つ「エクスシアは死のゲーム」だということ――

偽物の世界に降り立った少女には何も無かった。

無垢な少女を見つめる男の目には罪が宿っていた。

少女が出会った女の心には絶望が蠢いていた。

二人に出会った少年の手には迷いが握られていた。

少年を愛する女の背後には一人の幼子がいた。

強さを求める男の胸には焦りがあった。

愛を育む二人の間には幸せがあった。

狂気に満ちた男の口元には真実が隠されていた。

この世界で出会えた二人は、何も恐れなかった。

全てを知る男の目的にはただ一人の少女がいた。

そして最後に待つ者は少女と戦う道を選んだ。

試練の意を持つエクスシア。

世界を移り行き、その先に待っているものは、ただ一つの現実である。

そして物語は神日へと続く。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

エスワイさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント