このページのリンクアドレス

エブリスタ
皇居端恋物語

小説 恋愛 純愛

皇居端恋物語

皇居端恋物語

愛川耀

(3)

彼とは前世で恋人だったかも。丸の内を舞台とする本格的恋愛ファンタジー小説

完結

56ページ

更新:2017/05/05

説明

咲子は花見に訪れた千鳥ヶ淵で手相見に「永いあいだ探し求めていた人に出逢う」と予言され、帝国ホテルの回顧展で大正時代の凛とした男の写真に心を奪われる。彼とは前世で恋人だったかも、と想いを巡らし、皇居端でその面影に酷似した男、尾崎に出逢った。しかしロンドン帰りの彼は同僚恵美の恋人?

丸の内を舞台とするロマン溢れる恋愛ファンタジー小説。
(全13章:55ページ)

『DRESSシャンパン色の恋』『乱舞・あなたの腕の中で』を出版、文芸界に彗星の如く登場した東大卒MBA、謎の作家、愛川耀(Aikawa Aki)が贈る、胸躍る本格的恋愛小説。ハッピーエンドを一気読みしてね!

 新たな丸の内ラブストーリー、長編小説『マイ・シンデレラ』、合わせてお楽しみください!

この作品のタグ

作品レビュー

愛川耀さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント