このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒歴史少年と美少女達と

小説 恋愛 学園

黒歴史少年と美少女達と

芹澤 架琉斗

(1)

不良時代という名の黒歴史

休載中

54ページ

更新:2016/06/30

説明


黒縁メガネ。長めの黒髪。黒歴史。好きな色は黒。好きなジ○リキャラはまっくろくろすけ。

黒大好きな、上から下まで黒づくめの主人公、黒詩蓮夏。


「いや、別に黒人じゃないからね、立派な日本人だからね。」


彼、黒詩蓮夏は中学時代、全国に名を轟かせるレベル(名を轟かせたのは本名ではなくあだ名だが)の不良だった。

だが、そんな不良生活に嫌気がさした彼は、高校入学をきっかけに変わろうと決意する。

地毛が何故か赤色だった髪を黒く染め、黒縁の伊達眼鏡をかけ、真面目に勉強をし、見事有名校への合格を果たした。


「うは、完璧にインテリ優等生ですわ。」


そう言う彼の姿は、クラスの隅っこで体育座りをしてそうなほどに地味である。

女子に話しかけられても、「ぁ…は、はい。」ぐらいしか喋れなさそうなほど地味である。




そう!!

この物語は、不良から一気に地味メガネへと変貌を遂げた黒詩蓮夏の高校生活を面白おかしく馬鹿にするかの如く描いた、ハートフルバイオレンスぽろりもあるよラブコメディである!!!











※駄文、更新が曖昧、ページの長さも曖昧、完結は未定。

こんな作品ですが「仕方ねえな、読んでやるか」という方は是非よんでください。お願いします、まじで。

この作品のタグ

作品レビュー

芹澤 架琉斗さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません