このページのリンクアドレス

エブリスタ
絹田屋、相楽 晴と申します

小説 歴史・時代

絹田屋、相楽 晴と申します

新井 壱弥

どうやら幕末にトリップした模様です。

連載中

56ページ

更新:2017/08/21

説明

女子高生がなんちゃって江戸時代にトリップ

だけど知ってる江戸時代じゃない?

江戸時代なのにスマホ?
江戸時代なのに自動車?

そんなヘンテコな時代でのんびりライフ


※史実に沿いません
※某SF時代劇コメディ的な要素満載です


相楽 晴(サガラ ハレ)18才、少し喧嘩が強い女子高生

トラックに轢かれて気がつけば幕末の京に
甘味処で住み込みで働きながら事件に巻き込まれたり巻き込まれなかったりするお話

少し騒がしくものんびり幕末ライフ



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません